いい工務店を見つけよう

工務店を決めるときに注目する部分とは

新築がメインの工務店がいい

一口に工務店と言いましても、新築しか扱っていないところもあればリフォームなど幅広く行っているところとあります。

もし新築を建てる予定でしたら、新築をメインで扱っているところを選ぶのがいいでしょう。
と言いますのは、リフォームなどの新築以外の他のことも扱っている工務店は、お客さんの幅を広げるためにしているという部分もありますが、実は新築に自信がないから他のところに手を出しているという説が存在しているからです。

それに、新築の方が実際には難しいので、それに長けている会社や人が多いところでしたらまず間違いはないだろうとされているからです。

なので、もし出来たら工務店側に新築の実績はどのくらいあるのかや新築とリフォームなどのどちらに重点を置いているのかということを伺ってみてはいかがでしょうか。

得意分野を聞いてみよう

さらに言いますと、なにか得意分野があるのかどうかにも触れてみてはどうでしょうか。

工務店はここ数年、店舗数が増加しており需要も高まっているので、競争も激しくなっていっています。
そのため、工務店側も他の会社に負けない独自の部分を売り出していったり、そういう部分を前面に出していかないとやっていけないのです。
例えば、料金が他の工務店よりか少し安めに出来るとかプランや構図がお客さんの自由に出来るなどのその会社だから出来るという面です。

そしてこれはお客さん相手の商売では大事なことですが、お客さんの希望をきちんと聞いてくれて、それを上手い具合に取り入れて反映してくれるのかというのも大切なので、是非ともその部分はきちんと質問していくように心がけておきましょう。