いい工務店を見つけよう

工務店が持っているメリットとデメリット

こんなメリットがある

まずは、工務店が持つメリットの方から見ていくようにしましょう。

そもそも工務店というところは、昔からあるところほど地元の人たちを大切にしている部分があるので、人と人とのつながりを重要視し、そこから口コミなどで広まっていくというのを期待している雰囲気があります。
ですので、例えば建てた後もその後のメンテナンスをきっちりしたり、最初から最後まで一人の担当者がついたりするなどして、とにかくそのお客さんとの深い信頼関係を築くことを重要視しているところが大半です。

また、大手だとあれを付けないといけないこれは出来ないなどの施工上の制約が結構多いのですが、工務店はそれがあまりないので比較的融通が利くなんてありがたいところもあります。

デメリットも見てみよう

ではその逆のデメリットはどういったものがあるのでしょうか。

工務店はいわゆる大手の住宅会社と比べると、会社自体が小さいなんてことが大半です。
なので、大手だとすんなり出来ることが出来なかったりとそもそもの出来る範囲が限られているということもありえるのです。

また、工務店によっては資金計画自体が曖昧なものを持ってこられたり、住宅の流行や最新のシステムというものを知らなかったなんてことも出てくる可能性も出ています。

そして、家を建てるときに重要になるのが大工さんですが、そのレベルが工務店によって違っていて当たりはずれが出てきてしまうことも十分考えられます。

だからこそ、工務店選びには慎重になるべきなのです。