いい工務店を見つけよう

素敵な家を建てるには工務店選びが大切

工務店の特徴

ところで皆さん、工務店と聞きましたらどういったイメージを抱かれていますでしょうか?

工務店と言いましたら、いわゆる地域密着型の小規模の会社というイメージがある方もたくさんいらっしゃるでしょう。
ですが、それはもう昔の話なのです。

今現在経営されている工務店は、その辺の住宅会社といい勝負の規模のものが増えてきています。
実際の着工数が多かったりモデルハウスや住宅展示場までたくさん揃えている中堅並みの規模になりつつあります。
また、大手の傘下になっているフランチャイズタイプの工務店もだんだん主流になってきていますので、今までは大きな住宅会社が幅を利かせていましたが、これからは工務店の時代になるかもしれませんね。

大手との違い

では、そんな工務店といわゆる大手とされている住宅会社とは一体なにが違うのでしょうか。

前出のページにも書いたように、工務店は地域密着型のところが多いので、基本的にはその県内や市内及びその近隣の県を中心に経営している感じです。
また、工務店が用意しているプランもわりかし自由に出来るという自分の思い通りにしたい方にはうってつけの利点が存在しています。

対する大手の住宅会社となりますと、全国に支店があるのでどのお店に行ってもだいたい似たような雰囲気になっています。
それにプランにしても中には自由に決められるのもありますが、ほとんどのプランがもうある程度決められているのでその範疇でしていく必要があるなんて部分もあります。